女性ならばとても気になる顔のシワですが

同じ肌なのに身体にはシワが出来にくく、顔ばかり集中するのは何故でしょう?

それは顔の筋肉(以下、表情筋)の構造にあります。

先ず大前提として、筋肉とは縮むという働きしかしません。

身体の筋肉は基本的に骨と骨を繋ぐ構造をしていて伸び縮みをしやすい状態にあります。例えば腕を曲げる事で縮んだ筋肉も腕を伸ばしてやれば元の長さに戻ります。

しかし、表情筋は骨から骨へ繋がっている訳ではなく、骨と筋肉というように繋がっています。

すると、ニュートラルな位置まで筋肉を伸ばそうとしても骨が無いので戻りにくいのです。

縮んだままの位置で形状を記憶してしまい、その状態が続くとやがてシワになるというサイクルが出来ます。

このように形状を記憶してしまった筋肉を元の状態に戻してやるのがフェイレスという技術なのです。


Comments

comments